Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
ためしてガッテン!!
はやりモノに乗ってみる☆
<< アタック・ザ・ブロック | main | グラントリノ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ジャックはしゃべれま1,000(せん)
評価:
角川書店
¥ 3,990
(2012-10-05)
コメント:口先だけで世の中をうまく渡ってきた敏腕エージェントが、ひと言しゃべるごとに命を縮める呪いをかけられて…ひと単語しゃべるごとに木の葉がおちていく…。その木の葉が全部なくなると…。エディ・マーフィが主演のファンタジーなコメディ。 

 JUGEMテーマ:映画

「デイブは宇宙船」のエディ・マーフィ&ブライアン・ロビンス監督が再びコンビを組んだファンタジーコメディ。

日本ではDVDスルーになった作品。

確かに売り込みどころは少ないが全編をしっかり見ると、どこか公開するところはあったハズ(泣)

口の巧さだけを武器に数々の契約をまとめてきた出版代理人ジャックは、人気のスピリチュアル指導者シンジャとの出会いをきっかけに、信じられない災難が身に降りかかる。

ひと言しゃべるごとに、庭に生えた命の木の1000枚の葉が1枚ずつ散っていくという呪いをかけられたジャック、1000枚の葉が全て落ちた時、ジャックの命も終わるというのだ。

口八丁で生きてきた彼は、ここに来て初めて言葉の大切さを知るのだが、慌ててしゃべるのをやめようとするジャックに様々な出来事が起こる。

中盤はダレてくるが後半にかけてコメディ映画なのに少し感動(笑)

自分の痴ほう症になった母親、を始め妻や友人など、言葉の大切さを知りながら伝えたい事をしっかり伝える。

なんか、自分が喋る言葉もこんなに大切に喋ってたかなぁと考えさせられる映画。


| 【映画】コメディ | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:11 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。