Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
ためしてガッテン!!
はやりモノに乗ってみる☆
<< 悪の教典 三池監督作品の中でも上位に食い込む作品 | main | おぉ。。。映画のレビュー書くの追いつかないかも(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あらしのよるに

 子供たちに保育園で借りてきた本で読み聞かせてた物語が、

映画になったとの事で、子どもたち(5歳児、3歳児、1歳児)を連れて初めての映画館で見た作品。

レビューいま、かよ(笑)

まぁ時間もなかったので 

メイ(ひつじ)とガブ(オオカミ)が友達になる作品で、どちらも群れで生活している為、様々な試練が二人の友情を強くし、そして試されていく作品。

大人も見入ってしまう☆

人間社会をわりかし、本質を見抜いて物語化されている。


評価:
講談社
¥ 7,350
(2006-03-10)
コメント:メイとガブの友情の物語。子供たちに読み聞かせると年齢別にいろいろな見方が出来るらしい。本が映画になったのもよかった。

評価:
東宝
¥ 4,350
(2006-06-23)
コメント:映画になり、かわいいタッチで描かれたことで6歳、4歳、1歳児をつれて鑑賞してみた。大人も普通に見れる良作。

| 【映画】アニメ | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:50 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。