Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
ためしてガッテン!!
はやりモノに乗ってみる☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブリッツ
評価:
Happinet(SB)(D)
¥ 992
(2012-12-04)
コメント:正義感の強い荒くれ刑事が、警官ばかりを狙う愉快犯を相手にロンドン市内を奔走する。脚本は、『月に囚われた男』のネイサン・パーカー。共演は『シンデレラマン』のパディ・コンシダイン、テレビドラマ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」シリーズのアイダン・ギレンら実力派が名を連ねる。

 JUGEMテーマ:映画

『トランスポーター』『アドレナリン』シリーズなどで人気のアクションスター、しかも大好きなジェイソン・ステイサムが母国イギリスで主演を務めたアクションもある、クライム・サスペンス。

ジェイソン・ステイサムの映画は気分的にハズサナイ!!!


| 【映画】サスペンス | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
アウト・ロー
評価:
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 2,435
(2013-06-21)
コメント:トム・クルーズが一匹狼の元軍人ジャック・リーチャーに扮し、難事件解決に挑む姿を描く。イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化したアクション大作。

 JUGEMテーマ:映画

「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリー監督・脚本。

街から街をさすらう元軍の秘密捜査官だった男が、たった一人で悪に鉄拳を食らわすさまを描き出す。

米ペンシルバニア州ピッツバーグの郊外で、白昼に6発の銃弾が放たれ5人が射殺される事件が発生。

元米軍スナイパーのジェームズ・バーが逮捕されるが、かつて米軍で秘密捜査官を務めていたリーチャーは事件の不審な点に気づき、真相をあぶりだしていく。

ドイツの鬼才監督ベルナー・ヘルツォークも悪役で出演。

『ミッション:インポッシブル』シリーズなどでおなじみのトム・クルーズが孤高の主人公を熱演し、『タイタンの逆襲』のロザムンド・パイクらが共演。

世界一の無法者が仕掛ける一世一代の大勝負の行方に目がくぎ付けになること間違いなし。


| 【映画】サスペンス | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
プラチナデータ
評価:
東宝
¥ 2,952
(2013-09-27)
コメント:東野圭吾の同名小説を映画化したサスペンス大作。『るろうに剣心』の大友啓史監督が映画化、政府が水面下で収集した国民のDNAデータ「プラチナデータ」をもとに犯罪捜査が行われ、検挙率が大幅に上昇した2017年のお話。

 JUGEMテーマ:映画

科学者の神楽は、DNA捜査の専門家として警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」に所属していた。

DNAデータを基に犯罪捜査が行われる近未来を舞台に、自らが携わるDNA解析捜査で連続殺人事件の容疑者となってしまった科学者、神楽の逃亡劇を描く。

天才科学者から逃亡者へと転落する主人公には、嵐の二宮和也。

彼を執拗(しつよう)に追跡するベテラン刑事に豊川悦司。

鈴木保奈美、生瀬勝久、杏ら多彩なキャスト陣も見ごたえあり。


でも映画館で見たから面白かったけど。。。

DVDだとどうかなぁ〜。。。


| 【映画】サスペンス | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒミズ
評価:
ポニーキャニオン
¥ 3,718
(2012-07-03)
コメント:ギャグ漫画「行け!稲中卓球部」で人気を博した古谷実が、ギャグを封印して若者の心の暗部を浮き彫りにしたコミック「ヒミズ」を、鬼才・園子温監督が実写化。普通に生きることを願っている祐一と、愛する人と守り守られ生きていくことを夢見る景子。15歳の2人の日常が、絶望と狂気に満ちたものへと変わっていく様子を描く。

評価:
講談社
¥ 2,318
(2012-03-09)
コメント:「行け!稲中卓球部」「僕といっしょ」「グリーンヒル」などで人気を博した古谷実が、ギャグを封印して若者の心の暗部を浮き彫りにしたコミック「ヒミズ」サスペンスホラーマンガに仕上がっている。


 JUGEMテーマ:映画

原作を読んでいたのでどういう風に実写化されるか楽しみで見てみた。


若い二人の好演に圧倒された作品。

実写化されるとこんなにも感情を揺さぶられるものか、と本当に思った作品。

しかし、言葉にできない感想と感情、内容も薄くなってしまいそうなので

見るコトが一番のオススメ。


| 【映画】サスペンス | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
園子温監督 冷たい熱帯魚
評価:
Happinet(SB)(D)
¥ 3,563
(2011-08-02)
コメント:まぁ怖い怖い(笑)ボディを透明にしてしまえば、誰にもわからない。この極悪非道っぷり「でんでん」の演技力すげぇ(笑)かなり背筋が凍るような映画。さすが園子温監督。冷酷なほどに人間の狂気的な一面が活写されている。


 JUGEMテーマ:映画

社本信行(吹越満)は、小さな熱帯魚屋を営んでいた。

死別した前妻の娘と、後妻の妙子の折り合いの悪い二人に挟まれながらも、社本は、波風の立たないよう静かに暮らしていた。

娘の自分勝手な行動や振る舞いにもなにも言えずに過ごしていた。

そんな折、娘がスーパーでの万引きが発覚。

その状況にたまたま居合わせたのがスーパー店長の友人である村田幸雄(でんでん)だった。

この黒い感じのでんでんの演技も最高。

大型熱帯魚店を経営する村田は、社本の娘を自分の店でバイトして更生するように促し、働かせ始める。

金払いが良く、羽振りもいい、そしてなんと人もよさそうに見える村田。

社本夫婦と村田夫婦との交流が始まり、引き返せない極悪非道なビジネスに足を踏み入れていく。

ここから先はネタばれ注意。。。

いやぁ〜かなり深い映画だった(笑)


続きを読む >>
| 【映画】サスペンス | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪人
評価:
東宝
¥ 2,600
(2011-03-18)
コメント:吉田修一の小説を映画化。殺人事件を起こした孤独な男と、彼と共に逃避行に及ぶ女の愛を描く。長崎、佐賀、福岡となんとな〜く見た景色がつづく(笑)


 JUGEMテーマ:映画 テーマ:趣味

土木作業員の清水祐一(妻夫木聡)は、長崎のさびれた漁村で地味に暮らしていた。

佐賀の紳士服量販店に勤める馬込光代(深津絵里)は、妹と二人で暮らす退屈な毎日。

そんな孤独な魂を抱えた二人が偶然出会い、愛し合う。

だが祐一にはたったひとつ話していない秘密があった。

彼は、殺人事件の犯人だったのだ……。


数日前、福岡と佐賀の県境、三瀬峠で福岡の保険会社のOL・石橋佳乃(満島ひかり)の絞殺死体が発見された。事件当日の晩に佳乃と会っていた地元の裕福な大学生・増尾圭吾(岡田将生)に容疑がかかり、警察は彼の行方を追う。

久留米で理容店を営む佳乃の父・石橋佳男(柄本明)は一人娘の死に直面し、絶望に打ちひしがれる中、佳乃が出会い系サイトに頻繁にアクセスし、複数の男相手に売春まがいの行為をしていたという事実を知らされる。

そんな折、増尾が警察に拘束されるが、DNA鑑定から犯人ではないことが判明、やがて新たな容疑者として金髪の男、清水祐一が浮上する。

幼い頃母親に捨てられた祐一をわが子同然に育ててきた、祐一の祖母・房枝(樹木希林)は、彼が殺人事件の犯人だと知らされ、連日マスコミに追い立てられていた。

一方、警察の追跡を逃れた祐一は光代のもとへ向かい、佳乃を殺めたことを打ち明ける。光代はその事実に衝撃を受けるが、警察に自首するという祐一を光代は引き止める。

生まれて初めて人を愛する喜びを知った光代は、絶望的な逃避行を始める。

やがて地の果てとも思える灯台に逃げ込んだ二人は幸福なひとときを迎えるが、その逃避行が生んだ波紋は被害者の家族、加害者の家族の人生をも飲み込んでいく……。
| 【映画】サスペンス | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハーフデイズ
評価:
アメイジングD.C.
¥ 2,842
(2013-01-09)
コメント:2010年に日本公開された『(500)日のサマー』や『インセプション』(2010)や、『50/50 フィフティ・フィフティ』(2011)、さらに『ダークナイト ライジング』(2012)といった話題作に次々と出演するジョゼフ・ゴードン=レヴィット。そんな彼がブレイク直前に主演した映画。

 JUGEMテーマ:映画

7月4日、独立記念日。ボビー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)とケイト(リン・コリンズ)は人生の岐路に立っていて、運命をコインで決める、ふたつの物語が並行して描かれる

他に類をみない型破りな映画のスタイル同様、撮影スタイルも異色だったらしい。

俳優陣に手渡された脚本にはストーリーの外枠だけ記述され、セリフはほとんど書かれてなく、ほぼ全編、俳優たちが実際の街中に飛び出し、即興の演技で撮影が行われたらしい。

まぁストーリーの基軸がしっかりしているので、ほとんど気付かず、むしろ後で知ってビックリした。そしてもう一度見てしまった(笑)

大金と犯罪組織が絡んだ逃走劇へと発展していく波乱の物語とケイトの家族が開くホーム・パーティに参加する穏やかな物語のふたつの物語が並行して進んでいく。

一見分かれ分かれになった二通りの一日が重なり合うとき、ボビーとケイトはとある決断をすることになる…。


| 【映画】サスペンス | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャタピラー
評価:
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 3,454
(2011-04-06)
コメント:『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』などの若松孝二監督作品。戦争の愚かさと悲しみを描いた反戦ドラマ。太平洋戦争のさなかに手足を失って帰還した傷病兵とその妻の姿を描く。

評価:
価格: ¥4,365
コメント:四肢を失い、顔は焼けただれた姿となって戦場から戻る久蔵に大西信満。その久蔵を看病するシゲ子を寺島しのぶが演じ、第60回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。

 JUGEMテーマ:映画

正義のための戦争などない、という若松監督の痛切な思いが、

過激な描写で語られていく。

寺島しのぶの演技もかなりこわい。

久しぶりにこんなに重たい映画を見た。

いい意味でも、悪い意味でも、

考えさせられる本当の映画だと思う。


| 【映画】サスペンス | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
フェイシズ
評価:
Happinet(SB)(D)
¥ 2,642
(2012-10-02)
コメント:『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ主演。。世間を震撼させる連続殺人犯の顔を目撃しながらも、人の顔が判別できない相貌失認に陥ってしまった女性の身に迫る危険を映し出していく。

JUGEMテーマ:映画 JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:趣味

『バイオハザード』シリーズでのかな〜り強い女性像のイメージを覆し、

か弱い女性を演じることもできるミラ・ジョヴォヴィッチに意外と好感が持てる作品。

しかし、おっ!!ここでバンバンアクションするのかと思ってしまう場面が多々ある(笑)

まぁ実際は絶叫しながら逃げ惑うかよわきヒロイン的な演技(笑)

「失顔症」を映像で表現していくのはかなり難かったかな・・・

という印象。

| 【映画】サスペンス | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ユージュアル・サスペクツ
評価:
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
¥ 1,000
(2006-09-08)
コメント:伝説のギャング“カイザー・ソゼ”ここがキモ。5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を、トリッキーかつ巧緻な構成で描いたクライム・ミステリー。船舶の炎上事故を調べていた捜査官は尋問していると奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。その後、新たなヤマを依頼されるがトラブルから相手を射殺してしまう。

 JUGEMテーマ:映画

正直、二回程見直してもおもしろかった。


映画の序盤は、時間軸が現在や過去に移り変わりながら進んでいく、

中盤からはかなり面白く展開していき、衝撃のラスト。

このラストの真相を見る為に複線はりまくり(笑)


| 【映画】サスペンス | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |