Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
ためしてガッテン!!
はやりモノに乗ってみる☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕たちは世界を変えることができない。
評価:
---
---
()

JUGEMテーマ:映画

 

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.

 

『僕たちは世界を変えることができない。』は、葉田甲太によるノンフィクション書籍。2008年に自費出版にて発売され、2010年に加筆されたものが小学館で出版された。初版は自費出版ながら5000部を売り上げた。後の小学館版は、自費出版にあった下品な表現が軽減されている。

 

 

続きを読む >>
| 【映画】ノンフィクション系 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
マネー・ショート 華麗なる大逆転

JUGEMテーマ:映画

 

2004年から2006年にかけて、アメリカ合衆国では住宅価格が上昇し、住宅ローンの債権が高利回りの金融商品として脚光を浴びていた。多くの投資家たちがそうした金融商品を買いあさる中で、いち早くバブル崩壊の兆しを読み取った投資家もいた。

 

そんな彼らがどのようにしてサブプライム住宅ローン危機の中で巨額の利益を上げたのかを描き出す。

 

本作はマイケル・ルイスのノンフィクション『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』(2010年刊行)を原作にしている。

 

マイケル・ルイス原作だったんで期待して観てしまったがために☆4つ。

 

やっぱマネーボールが面白すぎた・・・(笑)

| 【映画】ノンフィクション系 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
ユナイテッド93
評価:
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 992
(2012-04-13)
コメント:アメリカ史上最悪のテロ攻撃事件として記憶された2001年9月11日の出来事を、当事者の視点から再現した衝撃的作。

 JUGEMテーマ:映画

『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが脚本と監督を手がけ、4番目のハイジャック犠牲となった、ユナイテッド航空93便の乗員と乗客らが経験した未曾有の恐怖心をリアリスティックに描く。

離陸からハイジャック、そして運命の瞬間までを時間軸にそって再構築し、悲劇の結末を臨場感たっぷりに伝える。

事実を事実として伝える事が、大事な作品だと思った。



| 【映画】ノンフィクション系 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソールサーファー
評価:
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥ 2,730
(2012-12-05)
コメント:サメに襲われ片腕を失いながらもプロを目指して再起した実在のサーファー、「ベサニー・ハミルトン」の実話を映画化したノンフィクションの感動作。突然の悲劇に絶望しサーフィンと決別しようとするも、競技者として復活を果たした彼女の不屈の精神と家族のきずなを描く。

 JUGEMテーマ:映画

2003年、ハワイの海とサーフィンをこよなく愛する13歳の少女ベサニーは、

サーフィン中にサメに襲われ左腕を失ってしまう。

すべてに絶望し、サーフィンを辞めて新しい生活を始めたベサニーだったが、どうしてもサーフィンを忘れることができず、再びプロサーファーを目指すことを決意。

家族に支えられながら厳しい特訓を繰り返し、競技大会に出場する。

これは試写会にべサニー本人が来てて感動した一本。


本当に人間って不思議だし、力づよい。

しかし、周りに本当に支えてくれる人がいないとやっぱり厳しいんだと思った。


自分は周りにどれだけ与えられて、どれだけ与える事ができるだろう。


| 【映画】ノンフィクション系 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コーチ・カーター
評価:
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
¥ 1,000
(2006-09-08)
コメント:名優サミュエル・L・ジャクソン主演の実話に基づいた、高校のバスケット・チームを舞台に教師の苦悩と葛藤を描く感動の人間ドラマ。希望のない青春を送る若者たちとバスケ・コーチが信頼で結ばれていくさまを熱く描き出す。R&B界の歌姫・アシャンティが本作で映画デビューを飾っている。

 JUGEMテーマ:映画 JUGEMテーマ:スポーツ

カリスマ的コーチ、サミュエル・L・ジャクソン演じるコーチ・カーターの人間らしいキャラクターはかなりのハマリ役。

その指導のおかげで、落ちこぼればかりで希望のない高校バスケ・チームがみるみる変貌していく。

犯罪と隣り合わせの街で生まれ育ち、明日への希望を失ったまま無気力に毎日を過ごすリッチモンド高校の生徒たち。

そんな彼らにバスケットボールを通じて生きる希望とガッツを吹き込んだ熱血コーチの姿を、実話を基に青春群像を力強いタッチで描き、全米No.1ヒットを記録した感動作。


| 【映画】ノンフィクション系 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
J・エドガー
評価:
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 9,800
(2012-06-02)
コメント:監督C・イーストウッド×主演L・ディカプリオが初のタッグを組んだヒューマンドラマ。イーストウッドらしいセリフがチラホラ出てくるのはさすがな安定感。FBIの初代長官として長年権勢をふるったJ・E・フーヴァーの複雑な人物像に鋭く迫った伝記ドラマ。

 JUGEMテーマ:映画

まだ若くして異例の大出世でアメリカ連邦捜査局(FBI)の初代長官に任命された後、実に8人にも及ぶ歴代の合衆国大統領に仕えた。

極秘ファイルを楯に、歴代の大統領さえ手出しできないほど強大な権勢をふるって、誰からも恐れられた男フーヴァー。

長年厚いベールに覆われ、従来ほとんど知られていなかった彼の私生活に、名匠イーストウッド監督が鋭いメスを入れ、その複雑で多面的な彼の実像を鮮やかに映画化。

いよいよ人生の晩年を迎えた彼は自らの回顧録を作成すべく、書記役の広報官を相手に、これまで自らがたどってきた長い道のりを語り始める。

彼の人生を大きく決定づける事件が起きたのは1919年のこと。

ある晩、当時の司法長官の家が爆破され、当時はなかった指紋の仕組みを考えたり、現場保持の原則を訴えたり、当時の捜査としては異例なほどに熱心に現場検証をするフーヴァーの姿が長官の目にとまって、異例の出世を果たすことになったのだった。

主演のディカプリオを筆頭にN・ワッツ、A・ハマーらも見応えのある演技を披露し、重厚で奥深い人間ドラマの秀作に仕上がった。

しかし、副長官にクライドトルソンを指名した時の一言が忘れられない。

「私たちの意見が会う日も会わない日もこれからあるでしょう、それでもその日は必ずランチかディナーをご一緒しましょう」

これは大切にしなきゃいけないコトだな。と思った。

自分の道を見失う前に、自分の片腕を無くす前に。

だいじなことだ。

やっぱいいなぁイーストウッド。


| 【映画】ノンフィクション系 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
逆転のメソッド
評価:
ビデオメーカー
¥ 3,685
(2013-02-02)
コメント:アイディア商品の開発に挑戦するその人たちの実話に基づいた人間ドラマ。会社を共同経営するサムとマットは、一攫千金を夢見て様々なアイデア商品を開発しているが失敗ばかり。ギャンブルで資金を作ろうと試みたりしながらも、会社は倒産の危機に陥ってしまう。

JUGEMテーマ:映画 


実話というので流れで見てみた。

人は誰でも夢を持って人生を生きているものだ。

その夢をあきらめない限り、一握りの人間は現実に可能となっていく。


だめだめなコンビがたまたまのコトで大儲けしていくストーリー。

アイディアを盗まれて失敗したり、ギャンブルで資金を作ろうとしたり、散々(笑)


「もう、夢の実現は不可能だと諦めかけた、その先に成功がある」

とマットが自分に言い聞かせ、一度は諦めた夢を再会させ、成功させるシーンがある。

そのシーンには少しだけ勇気をもらった(笑)


主演は「ボーン・レガシー」のジェレミー・レナーと「THE GREY 凍える太陽」のダラス・ロバーツ。


最後のアイディアは確かに盲点で面白かった(笑)


| 【映画】ノンフィクション系 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルゴ
評価:
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,985
(2013-03-13)
コメント:ベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めた実話を元にしたサスペンス映画。『ザ・タウン』も結構良かったが、またベン・アフレックがやりましたね。まぁ『ザ・タウン』のレビューは書いてないけど、結構面白い映画だったので、忘れないうちに書いておこう(笑)


1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件そしてCIAによる救出作戦の行方を活写している。


緩急自在な演出でベン・アフレックがCIAエージェントを熱演。

ベン・アフレックの周りをアラン・アーキンやジョン・グッドマン、ブライアン・クランストン、など他にも見た顔がちらほら♪


本編はテヘランにて、イラン革命が激しさを増す中、アメリカ大使館を過激派グループが占拠。60人弱が人質に取られる事件が起きる。そんな中アメリカ人6人が大使館なら逃げ出しカナダ大使の自宅にかくまってもらう。

そこで救出のエキスパートのCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は6人が過激派に発見され殺害されるのは時間の問題と判断!!

そこで大胆にも映画のクルーになりすました、救出作戦を遂行する。


| 【映画】ノンフィクション系 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |