Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
ためしてガッテン!!
はやりモノに乗ってみる☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エージェント ウルトラ

JUGEMテーマ:映画

 

これはもう!ってくらいバカで面白い映画!!

 

いわいるB級のくくりなんだけど、かなり笑ってスッキリ(笑)

続きを読む >>
| 【映画】コメディ | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
龍三と七人の子分たち
評価:
バンダイビジュアル
¥ 2,786
(2015-10-09)
コメント:引退した世代を面白おかしく描いている作品。愛すべき色々な人生の終わりかけのオヤジたちの意地やらもう一花さかせてやろうってこころが垣間見える。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

北野武というかビートたけし監督って感じの映画だったなぁ(笑)

 

引退したヤクザの話なんだけどもクスクス笑える作品。

 

続きを読むとネタバレします・・・

続きを読む >>
| 【映画】コメディ | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
フライペーパー! 史上最低の銀行強盗
評価:
アルバトロス
¥ 3,243
(2012-11-02)
コメント:世界的に大ヒットを記録した『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の脚本家コンビ、ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが再びタッグを組んだアクション・コメディー。

 JUGEMテーマ:映画

2組の銀行強盗がたまたま同じ日、時刻、銀行を襲撃し、防犯システムが作動して密室と化した銀行内で繰り広げられる騒動を描く。

主演はテレビドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズのパトリック・デンプシー、ヒロインには『ダブル・ジョパディー』のアシュレイ・ジャッドがふんする。

最終的には意外な結末。だまされた感、万点。

個人的には結構楽しめた作品。


| 【映画】コメディ | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャックはしゃべれま1,000(せん)
評価:
角川書店
¥ 3,990
(2012-10-05)
コメント:口先だけで世の中をうまく渡ってきた敏腕エージェントが、ひと言しゃべるごとに命を縮める呪いをかけられて…ひと単語しゃべるごとに木の葉がおちていく…。その木の葉が全部なくなると…。エディ・マーフィが主演のファンタジーなコメディ。 

 JUGEMテーマ:映画

「デイブは宇宙船」のエディ・マーフィ&ブライアン・ロビンス監督が再びコンビを組んだファンタジーコメディ。

日本ではDVDスルーになった作品。

確かに売り込みどころは少ないが全編をしっかり見ると、どこか公開するところはあったハズ(泣)

口の巧さだけを武器に数々の契約をまとめてきた出版代理人ジャックは、人気のスピリチュアル指導者シンジャとの出会いをきっかけに、信じられない災難が身に降りかかる。

ひと言しゃべるごとに、庭に生えた命の木の1000枚の葉が1枚ずつ散っていくという呪いをかけられたジャック、1000枚の葉が全て落ちた時、ジャックの命も終わるというのだ。

口八丁で生きてきた彼は、ここに来て初めて言葉の大切さを知るのだが、慌ててしゃべるのをやめようとするジャックに様々な出来事が起こる。

中盤はダレてくるが後半にかけてコメディ映画なのに少し感動(笑)

自分の痴ほう症になった母親、を始め妻や友人など、言葉の大切さを知りながら伝えたい事をしっかり伝える。

なんか、自分が喋る言葉もこんなに大切に喋ってたかなぁと考えさせられる映画。


| 【映画】コメディ | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビッグボーイズ しあわせの鳥を探して
評価:
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 992
(2013-03-02)
コメント:『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック、『ミッドナイト・イン・パリ』のオーウェン・ウィルソン、『ピンクパンサー』のスティーヴ・マーティン、実力派の三人が競演するコメディー。1年間で目にした野鳥の種類数を競う大会「ザ・ビッグ・イヤー」の最高記録更新を目指す男たちが、さまざまな出来事を経てそれぞれの人生を見つめ直す姿をつづる。

 JUGEMテーマ:映画

北米最大のバードウォッチング大会「ザ・ビッグイヤー」

まぁこんな大会があったのも初めて知ったが(笑)

この大会に参加する男たちの姿を描いたハートフルコメディ。

愛鳥家にとってあこがれの大会「ザ・ビッグイヤー」は、1年間に北米大陸で見つけた野鳥の種類の数を競い合う、アメリカ探鳥協会主催の記録会。

しかし、その大会に参加するには、仕事や家庭に支障をきたすほどの時間とお金を費やさなければならない。年齢も立場も違う鳥好きな3人の男が、夢と現実の間で葛藤しながらも、野鳥を探し求めて奔走する姿を描く。

コメディ界の三大スター共演で(笑)それほど笑えはしませんでした(笑)

映画としては面白かったです☆

この3人が揃ったのに下品でも下ネタもなく、まさかちょっぴり感動なヒューマンドラマでコメディですから(笑)
| 【映画】コメディ | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
川の底からこんにちは
評価:
紀伊國屋書店
¥ 2,718
(2011-02-26)
コメント: 仕事も人生も妥協して生きてきたヒロインが実家に戻り、病気で倒れた父親の営むしじみ加工工場の再建に奮闘する人生応援歌。かなり痛快(笑)満島ひかりやっぱりいいねぇ〜♪

 JUGEMテーマ:映画

工場の従業員には相手にされず恋人に浮気されながらも、どん底から開き直って成長していくヒロインを満島ひかりが熱演。

上京して5年派遣OLとして働いていたが、男にも都会にも疲れた頃に、父親がガンで余命わずかと知る。その後、しじみ工場を引き継ぐ(笑)


このしじみ工場って設定で完全に見ようとおもってしまった(笑)


その工場では従業員のおばさんには相手にされず、会社の経営もあぶないところまできていた。

子連れでついてきた恋人のふがいなさもあり(笑)奮起していく様はかなり痛快!!

亡くなった父親(元社長)は工場で働く性欲いっぱいのおばちゃんたちとデキてたという話も爽快に笑わしてくれる。


| 【映画】コメディ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミッドナイト・イン・パリ
評価:
角川書店
¥ 2,177
(2012-11-16)
コメント:2011年に行われた第64回カンヌ国際映画祭でオープニング作品として上映され、またたく間に話題になったウディ・アレン監督によるロマンティック・コメディ。現実逃避がちな主人公が、現代からタイムスリップし、ヘミングウェイやピカソ、ダリなどと遭遇する(笑)かなりオモシロイ♪


 JUGEMテーマ:映画 JUGEMテーマ:趣味


ハリウッドの売れっ子脚本家ギルは、婚約者と愛するパリを訪れる。

ギルは、作家への転身を夢見て、処女小説に挑戦中。
パリへの移住を夢見ていた。

第1夜。ワインの試飲会に参加した後、1人でふらふらと真夜中のパリを歩いていたギルは、道に迷って、物思いに耽っていると、旧式の黄色いプジョーがやってくる。

その旧式の黄色いプジョーに乗り込んだギルは、古めかしい社交クラブで開かれているパーティに参加。そこで出会ったのはスコット・フィッツジェラルド夫妻に、ヘミングウェイ、ピアノを弾くコール・ポーター、パーティの主催者はフランスの芸術家ジャン・コクトー(笑)

あぁ「私が愛したヘミングウェイ」のレビューも書かなきゃだけど。。。

ここは置いといて(笑)

翌晩、ギルはヘミングウェイに連れられてガートルード・スタインのサロンを訪問。そこでパブロ・ピカソの愛人アドリアナと出会い、互いに好意を抱く。

芸術家やら音楽家、作家など知っている名前がじゃんじゃん出てくる。

映画が好きな人なら絶対見るべき一本。


| 【映画】コメディ | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビッグショット・ダディ
 JUGEMテーマ:映画 JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:趣味

ひさびさに見た、ハズれの映画(笑)

いやぁ〜時間がもったいなかった。。。

ロビン・ウィリアムズ主演によるコメディ。だったので最初の期待値の高さが問題だったのかなぁ。。。

まぁ内容としては、自慰行為中の事故で死んでいる息子を発見した高校教師のランス(ロビン・ウィリアムズ)は、羞恥心から嘘の遺書を勝手に書き遺すことに。

ところが、その遺書が許可なく新聞に載せられ、彼は世間から大注目を浴びてしまう。

それまでは自分の小説などを色々なところに持ち込みしては相手にされなかったのに、息子の遺書というきっかけでかなりの話題に。

内容的にはブラックユーモアたっぷりなのでろうが、日本人の感覚からすると、

かなり笑いにくい内容(笑)

まぁ。。。次の映画に期待。。。




| 【映画】コメディ | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |